ページの先頭です。

古いブラウザでご覧の場合、スタイルシートによるレイアウトが無効になる場合がございます。ぜひ最新のブラウザでご覧ください。

メニューをスキップし、本文へジャンプします。



本文のはじまりです。

採用情報

HOME>採用情報>社員メッセージ>社員メッセージ#01

社員メッセージ#01

若手の視点から

職場環境、会社の雰囲気

職場は、上司・先輩に質問しやすい雰囲気です。わからないことがあって質問したとき、自分の仕事があるにも関わらず、すぐに対応してくださいます。本当に快く応えてくださるので、こちらとしても質問をしやすいです。配属されたばかりの新人にとって、このような環境ほど嬉しいものはありません。いい職場に配属されたなと、日々実感しております。
会社については、役職・年次に関係なく、気さくにお話しできる方が多いです。社長自ら話しかけてくださることもあります。大企業では社長とお話しする機会がほとんどないかも知れないので、これは小さい会社の特権だと思います。 また、仲良くなった方たちと休日も一緒に遊びに行ったりすることもあり、社員同士の仲が良いです。入社前は、会社での繋がりはそんなに強いものでもないだろうと思っていたので、正直自分が先輩方と休日も遊ぶような仲になるとは思ってもいませんでした。でも、これは嬉しい誤算だったと思います。こういう社風は、今後も維持していきたいです。

入社後研修について

私が受けた研修は大きく分けて3つあります。 1つ目が、入社前11~3月の事前研修です。C言語の基礎を学びました。学業との両立が大変でしたが、この研修をしっかり受けていたお陰で入社後の研修にすんなり入っていくことができました。プログラミングの基礎を身に付けるといった点で、1番重要な研修だったと思っています。
2つ目が、入社後4~7月の言語研修です。最初の2か月でC言語の応用を、次の2か月でJavaの基礎・応用を学び、プログラミングの技術を磨きました。
3つ目が、8~9月のプロジェクト演習と呼ばれるものです。言語はExcel VBAを使用しました。4人1組のチームを作り、2か月かけてプログラム開発の流れ(設計~開発~テスト~納品)を一通り経験させて頂きました。 いずれの研修においても、常に講師や先輩社員のフォローがあります。困ったこと・わからないことがあっても、その場ですぐ解消していけるので、知識・技術を確実に身に付けていくことができました。研修中に学んだことは、配属後の自分にとって基礎となるので、半年かけてしっかり身に付けることができたのはよかったと思います。


1つ上のステップ

配属されてからまだ1年も経っていませんが、様々なことを経験させて頂きました。 顧客業務においては、アプリケーション改訂の案件から、新規の案件も担当しました。また、配属当初は開発工程以降しか任せて頂けませんでしたが、現在では設計前の調査など、上流工程も任せて頂いています。上司が積極的に若手に仕事を振って下さるので、着実にステップアップすることができました。
また、顧客業務とは別に、社内業務として新人研修に携わる機会もありました。自分が1年前に受けた研修を、今度は教える立場になったのです。そして、研修を受ける側も、また研修をする側も相当大変なのだということを、身をもって経験しました。自分自身の知識・技術の未熟さに気付くことができたので、入社1年目で教える立場になれたことはとてもいい経験だったと思います。 入社1年目だからといって、簡単な仕事しか与えられるわけではありません。若手を育てようと、1ステップ上の仕事を振ったり、様々なことを経験させてくださいます。大変だと思うこともありますが、任せられた仕事を終えたときは自分の成長も一緒に感じられて、やりがいを感じます。


私のキャリアステップ

入社1年目4月
マナー研修終了後、言語研修がスタート。4か月でC言語・Javaを習得。
入社1年目8月
プロジェクト演習において、Excel VBAを用いてアプリケーションを開発。SEの仕事の流れを一通り経験。
入社1年目10月
大手生命保険会社で顧客情報を管理するチームに配属。顧客情報の検索・取得・印刷ができるアプリケーションの開発に携わる。
入社1年目3月
初めて調査工程を任せられる。

本文のおわりです。


ページの先頭へジャンプします。

本文の先頭へジャンプします。